長寿は「島食材」料理で/伊仙町「産業・食の文化祭」

島の食材を使った創作料理を学んだ参加者ら=23日、伊仙町

島の食材を使った創作料理を学んだ参加者ら=23日、伊仙町

 伊仙町の2014年度「産業・食の文化祭」が23日、同町のほーらい館であった。島食材を使った料理についての講演や講習会のほか、地場産野菜や魚介類の販売、屋外イベントなど多彩な催しがあり、大勢の家族連れなどでにぎわった。
 式典では大久保明町長らのあいさつに続いて、優良農家などの表彰式があり、和泊町で創作料理店「とうぐら」を営む有限会社メークマ代表取締役の前登志朗さんが「島食材を生かした料理法ともてなし術について」と題して講演した。前さんを講師に、同館調理室で「島の食材を生かした創作料理を学ぶ会」があり、島内3町の食品業者や料理人など33人が参加した。