闘牛全島一・軽量級優勝旗争奪戦

白熱した取組に沸いた全島一決定戦。右が初防衛を果たした邁進龍=16日、伊仙町

白熱した取組に沸いた全島一決定戦。右が初防衛を果たした邁進龍=16日、伊仙町

 闘牛の徳之島横綱などを決める全島一・軽量級優勝旗争奪戦大会が16日、伊仙町のなくさみ館であった。島内外から闘牛ファンら約2500人が詰め掛け、白熱した取組に会場は沸いた。全島一決定戦は、王者の邁進龍が挑戦者の湾屋川海道との11分58秒にわたる激戦を制し、初防衛を果たした。軽量級は三代目ひとめぼれが王座決定戦で天願狼を破り、チャンピオンになった。