阿室活性化委に天皇杯/第59回農林水産祭

阿室校区活性化対策委員会が実施したタンカン収穫=2015年2月、平田集落(宇検村提供)

阿室校区活性化対策委員会が実施したタンカン収穫=2015年2月、平田集落(宇検村提供)

 【鹿児島総局】県は18日、宇検村の阿室校区活性化対策委員会(後藤恭子代表)が2017年度第59回農林水産祭むらづくり部門で天皇杯を受賞すると発表した。県関係の同部門天皇杯は2000年度の知名町正名字以来で7地区目。奄美関係は1992年度の和泊町国頭むらづくり委員会を含め3地区目。相互に助け合う「結いの精神」を柱にした取り組みと実績が評価された。表彰式は11月23日、東京で行われる農林水産祭式典である。