阿木名小中教諭ら薬物乱用の害悪学ぶ

薬物乱用の恐ろしさを伝える瀬戸内署生活安全刑事課の濵田課長=31日、阿木名小中

薬物乱用の恐ろしさを伝える瀬戸内署生活安全刑事課の濵田課長=31日、阿木名小中

 瀬戸内町立阿木名小中学校(草留久之校長、児童生徒76人)は31日、教職員を対象に薬物乱用防止研修を実施した。約20人が参加。瀬戸内署の署員を講師に招き、違法薬物の乱用の害悪について学んだ。