陸自奄美配備に397億円/防衛省

陸上自衛隊南西警備部隊の施設建設に向け造成工事が進む計画地=28日、奄美市名瀬大熊地区

陸上自衛隊南西警備部隊の施設建設に向け造成工事が進む計画地=28日、奄美市名瀬大熊地区

  防衛省は2017年度政府予算案で奄美市と瀬戸内町に計画する陸上自衛隊南西警備部隊の施設建設などに計397億円を計上した。16年度の86億7千万円から大幅に増加した。部隊は離島防衛の強化を目的としたもので、19年3月の新設配備を予定している。