陸自西部方面隊車両が奄美大島入り

民間のチャーター船で到着した地対艦ミサイル搭載車=24日午前、奄美市名瀬の名瀬港観光船バース

民間のチャーター船で到着した地対艦ミサイル搭載車=24日午前、奄美市名瀬の名瀬港観光船バース

 陸上自衛隊西部方面隊が九州全域で行っている大規模実動演習「鎮西27」に関連し、奄美大島での訓練に参加する車両約100台が24日午前10時前、民間のチャーター船で奄美市の名瀬港観光船バースに到着した。「鎮西27」の演習期間は来月19日までで、各車両は島内各地に分散し、通信や対空・対艦攻撃準備などの訓練に参加する。同日奄美大島入りしたのは、対艦ミサイル搭載車2台、対空ミサイル搭載車3台、訓練機器を搭載したトラックや4輪駆動車、指揮通信車など。