電話殺到、一時回線パンク ワクチン接種予約受け付け 奄美市と龍郷町

集団接種の受け付けを開始した奄美市のコールセンター=19日午前8時半、市役所別館

集団接種の受け付けを開始した奄美市のコールセンター=19日午前8時半、市役所別館

     奄美市と龍郷町が合同で行う新型コロナウイルスワクチン高齢者集団接種の第1弾予約受け付けが19日、始まった。初日の予約は両自治体合わせて3170人。奄美ワクチンセンター(奄美文化センター)での奄美市予約分は上限の2560人に達し、同日で締め切った。完全予約制の先着順とあって、受け付け開始から専用ダイヤルに電話が殺到。市役所や役場への問い合わせが相次いだ。市の接種推進室は「想定を超える電話があり、つながりにくい状態となった。ご迷惑をお掛けし申し訳ない。希望する全ての方が接種できる態勢を整えていく。安心してお待ちいただきたい」とし、理解を求めた。ワクチンセンターでの集団接種第2弾の予約受け付けは5月中旬以降に開始予定。

 

 奄美市ワクチン接種コールセンターの予約受け付け分は、電話、ウェブ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の3通りで合計2722人。センターでは午前8時半の開始から電話が鳴りっぱなしに。八つの電話回線が一時パンクした。

 

 市には「ウェブでの予約の仕方が分からない」「何度かけてもつながらない」といった問い合わせや苦情が約500件寄せられた。20日以降は、75歳以上の住民らが対象の住用、笠利地区の巡回接種分について、コールセンターで予約を受け付ける。

 

 同推進室は「ウェブ予約(奄美ワクチンセンター)では接種1回目の予約しかしていない人がいる。必ず2回目の予約もしてほしい」と呼び掛けている。

 

 電話対応に追われる専任のスタッフら=19日午前9時、龍郷町役場

電話対応に追われる専任のスタッフら=19日午前9時、龍郷町役場

 龍郷町役場2階に設けたコールセンターは午前9時の予約受け付け開始と同時に電話が鳴り出し、町職員ら6人態勢で対応に当たった。午前中は特に電話が集中。役場には「コールセンターにつながらない」といった電話での問い合わせや苦情のほか、直接、役場窓口を訪れる人もいて職員が対応に追われた。

 

 初日は午後5時までに電話383人、ウェブ65人の計448人を受け付けた。うち奄美ワクチンセンターが188人。75歳以上の住民を対象とした町りゅうがく館での巡回接種が260人。町保健福祉課は「予約した方は接種日や時間をメモするなど、忘れないよう気を付けてほしい」としている。龍郷町は20日以降も午前9時からコールセンターでの電話予約を受け付ける。

 

 高齢者集団接種の第1弾は、5月3日から6月13日にかけて実施する。