駄菓子屋が限定復活―瀬戸内町古仁屋

駄菓子を買い求める子どもや大人でにぎわう店内=5日、瀬戸内町古仁屋

駄菓子を買い求める子どもや大人でにぎわう店内=5日、瀬戸内町古仁屋

 瀬戸内町古仁屋の商店街一角に5日、駄菓子屋が2日間限定で復活した。春日子ども会が会員の販売体験を目的に主催したもので、昭和の雰囲気漂う店内は大人にとって懐かしく、子どもにとっては新鮮なものばかり。近所のちびっ子、観光客らが次々と詰め掛け、童心に帰って駄菓子選びやくじ引きなどに興じる姿が見られた。イベントは春日青少年育成会会長で看板制作業の根本一機さん(46)が仕掛けた。