高倉ふき替え作業大詰め/大和村の築百年超、技術継承が課題

屋根のふき替え作業が大詰めを迎えた高倉=3日、大和村大和浜の群倉

屋根のふき替え作業が大詰めを迎えた高倉=3日、大和村大和浜の群倉

 大和村大和浜で行われている高倉の屋根のふき替え作業が大詰めを迎えている。築100年以上がたち、定期的な改修が必要な高倉の保存をめぐっては、ふき替え技術を継承する人材や材料を調達するカヤ場の確保が課題。作業の中心メンバー森和正さん(63)=同村国直=は「高倉は文化財であり、観光資源でもある。保存会を立ち上げて技術をしっかりと若い世代につないでいかなければならない」と話している。