鹿児島市で「ほこらしゃの祭典」

黒砂糖の製造工程を珍しそうに見入る市民ら(上)と、六調などでにぎわった「島唄の饗宴」=1日、鹿児島市山下町

黒砂糖の製造工程を珍しそうに見入る市民ら(上)と、六調などでにぎわった「島唄の饗宴」=1日、鹿児島市山下町

  【鹿児島総局】郷土の歴史や文化、自然などを県民に情報発信し活性化につなげようと奄美出身者らで活動するNPO法人「ほこらしゃの風」(鹿児島市武1丁目、義山昭夫代表)は1日、鹿児島市のかごしま県民交流センターで「ほこらしゃの祭典」を初めて開催した。黒砂糖の製造工程が実演され、「島唄の饗宴」などのイベントでにぎわった。参加者と六調で踊り