鹿児島市で新たに3人 新型コロナ

 鹿児島市は29日、新たに3人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。同市在住の20代から40代までの男女で、いずれも28日に陽性が確認された。うち2人は同市内にある接待を伴う飲食店2店舗で発生したクラスター(感染者集団)関連。同クラスターによる感染者は32人となった。

 

 クラスター関連の感染者は20代男性と30代女性。市側によると、男性は24日に陽性が確認された感染者の接触者で、女性は25日に陽性が確認された感染者の接触者。2人とも29日、発熱やせき、喉の痛みを訴え、医療機関への入院準備中という。

 

 クラスター関連以外で感染が確認されたのは40代女性。せきや喉の痛みを訴え、医療機関に入院している。

 

 県全体の感染者数は29日現在、415人。28日現在、9人が医療機関に入院し、24人が宿泊療養中、1人が自宅待機となっている。