鹿大が奄美市に島嶼研究センター分室

鹿児島大学国際島嶼教育研究センターの奄美分室が設置される旧名瀬保健所跡=奄美市名瀬柳町

鹿児島大学国際島嶼教育研究センターの奄美分室が設置される旧名瀬保健所跡=奄美市名瀬柳町

  鹿児島大学の前田芳實学長は鹿児島市郡元1丁目の大学本部で20日開いた定例記者懇談会で、奄美群島における同大学の拠点施設として国際島嶼(しょ)教育研究センターの奄美分室を奄美市名瀬柳町の旧名瀬保健所跡(現在の奄美市水道課庁舎)に開設することを明らかにした。地域活性化に向けた教育・研究と社会貢献活動を推進し、地域課題の解決を目指す。教員が常駐する施設としては県内離島で初めて。併せて教職員や学生らが利用できる奄美長浜宿泊所も新設する。25日に奄美観光ホテルで設置記念式を行う予定。