龍郷町の村上さんに知事表彰 県の栄養関係功労者

食生活改善業務功労で知事表彰を受賞した村上早苗さん=28日、鹿児島市

食生活改善業務功労で知事表彰を受賞した村上早苗さん=28日、鹿児島市

 【鹿児島総局】県は28日、2019年度の栄養関係功労者として、龍郷町食生活改善推進員の村上早苗さん(71)らへの知事表彰を行った。表彰の対象者は栄養改善事業功労者1人、調理業務功労者2人、食生活改善業務功労者3人の計6人。奄美からの受賞は村上さんだけで、17年度まで同町の県立大島養護学校で長期間続けてきた「ふれあい調理実習」などの取り組みが評価された。

 

 食生活改善推進員は食生活に関する相談や助言などを行うボランティア。村上さんは1986年から活動を続けており、2005~06年度には県食生活改善推進員連絡協議会の名瀬支部長も務めた。

 

 食生活改善業務功労者への表彰式は鹿児島市のかごしま県民交流センターで開かれた県の連絡協議会総会の開会式であり、村上さんら3人に表彰状が手渡された。

 

 村上さんは「地域の仲間がしっかりつながって活動を続けた結果だと思う」と受賞を喜び、「地域の人々が健康になる食事をつくるためには、自分自身も健康であることが大切」と話した。

 

 今後の抱負として「普段の食生活でちょっとした減塩や野菜を増やすなど、簡単にできる工夫を多くの人に広げたい」と語った。

 

 栄養改善事業と調理業務の功労者3人への表彰式は29日に県庁で行われる。