10月1日から直売所ラリー

スタンプラリーの展開方法を確認した参加店舗の代表ら=25日、奄美市名瀬

スタンプラリーの展開方法を確認した参加店舗の代表ら=25日、奄美市名瀬

 奄美大島と喜界島の直売所スタンプラリー実行委員会(会長・師玉洋子㈲サン奄美代表)が25日、奄美市名瀬の奄美会館であった。初の取り組みで、10月1日のスタートを前に参加14店の代表らが出席し、展開方法を確認した。参加者からは「店の知名度アップにつなげたい」と効果を期待する声が相次いだ。
 題して「しま ま~さんもん応援団 奄美を丸ごと食べよう!奄美大島・喜界島 直売所スタンプラリー2014」。参加店は公設民営、民間などさまざまだが、どこも地場生鮮物を主力に地産地消を推進している。
 実施期間は12月28日まで。利用者は参加店備え付けのチラシに来店スタンプを押印してもらいながら巡り、3店目でアンケートに回答すれば参加店共通商品券(100円分)と交換できる。