100円バス実験スタート/瀬戸内町

運賃の100円を支払う利用者=1日、瀬戸内町古仁屋

運賃の100円を支払う利用者=1日、瀬戸内町古仁屋

 路線バスの長距離2路線対象に運賃を一律100円にする瀬戸内町の「100円バス検証実験」が1日スタートした。バスの利用促進を目的とした実質的な運賃引き下げで、期間は来年3月末までの6カ月間。利用状況の分析やアンケート調査を行い、効果を検証する。奄美群島内では、運賃一律の路線バスが運行されている島もあるが、長距離線としては破格の「100円」バスの登場に、不採算路線の維持に知恵を絞る各事業者も「利用促進の効果がどれだけ出るか」と関心を寄せる。

100円バス検証実験がスタートした加計呂麻バスの瀬相―実久線=同日、同町瀬相

100円バス検証実験がスタートした加計呂麻バスの瀬相―実久線=同日、同町瀬相