14年県内地価 上昇ゼロ、19地点で横ばい

 市町村別用途別平均価格【鹿児島総局】県は18日、7月1日時点の県内の2014年地価調査結果を公表した。県全体の平均変動率は全用途(林地を除く)で前年より3・2%下落して1992年以降23年連続のマイナス変動となった。下落幅は前年より0・2縮まり、11年から4年連続で縮小。調査した基準地426地点中、地価が上昇した地点は前年の1地点からゼロになった。横ばいが19地点で、残りは全て下落だった。

奄美の輝き