20回目の瀬戸内町移住ツアー

島暮らしについて語り合う(右から)伊藤さんと種谷さん夫婦=1日、瀬戸内町・加計呂麻島の於斉

島暮らしについて語り合う(右から)伊藤さんと種谷さん夫婦=1日、瀬戸内町・加計呂麻島の於斉

 瀬戸内町の移住体験ツアーが今年で20回の節目を数えた。事業導入から8年目。参加者は90人に達し、うち24人が転入するなど地道に成果を積んでいる。瀬戸内町が奄美大島の他市町村に先駆けて移住ツアーを始めたのは2008年度。その後生まれた「女子旅ツアー」や「出会い交流ツアー」も将来的に同町を移住先として検討してもらう狙いがある。 町外からの転入者が対象の住宅助成金を増やしたり、加計呂麻島への留学家庭に家賃の半額を援助したりと経済支援も手厚くした。