21年度事業計画など承認 奄美市明推協総会

役員改選などを行った奄美市明るい選挙推進協議会の総会=24日、奄美市名瀬

役員改選などを行った奄美市明るい選挙推進協議会の総会=24日、奄美市名瀬

    奄美市明るい選挙推進協議会(屋宮重藏会長、委員58人)は24日、同市名瀬のAiAiひろばで2021年度の総会を開いた。委員ら約50人が出席し、20年度決算や21年度事業計画などを承認。役員改選で屋宮会長(75)の再任を決めた。新役員の任期は23年の総会まで。

 

 今年度は、衆議院議員選挙(任期満了10月21日)、奄美市長選挙(同11月30日)がある。屋宮会長は総会で「啓発活動を拡大し、投票率アップにつなげたい」とあいさつした。

 

 21年度事業計画には市内の小学~高校生が対象の啓発ポスターコンクールや、各種イベントでの選挙啓発活動の実施などを盛り込んだ。新委員への委嘱状交付もあった。

 総会後に研修会を開き、同市明推協事務局が、投票立会人の心構えなどについて解説した。