3世代がレクで交流 与論町

70人がレクリエーションを楽しんだ3世代親子ふれあい交流会=4日、与論町

70人がレクリエーションを楽しんだ3世代親子ふれあい交流会=4日、与論町

  【沖永良部総局】与論町立与論中学校体育館で4日、3世代親子ふれあい交流会(同町地域女性団体連絡協議会主催)があった。親子連れなど幼児から高齢者まで約70人が参加。一緒にレクリエーションを楽しみ、世代間交流を深めた。

 イベントは世代を超えて一緒に楽しむ機会を設けようと初開催。椅子取りゲームやキャタピラ競走、玉入れなど盛りだくさんの2時間半。

 中でも子どもたちがパンを追いかけて体育館中を走り回ったパン食い競走や、大人たちが景品の米を懸けて真剣勝負を繰り広げた米取り競走などは大いに盛り上がった。

 子どもたちに与論島の方言に触れてもらおうと、方言を交えたパネルシアターやエプロンシアターもあった。

 同会の高田りえ子会長は「3世代でたくさんの人が集まって交流でき、とてもありがたかった」と話した。