62年目の復帰記念日

泉芳朗に敬意を払い、献花する生徒ら=25日、奄美市

泉芳朗に敬意を払い、献花する生徒ら=25日、奄美市

   「二十余万の一念は 諸島くまなく火と燃えて 日本復帰貫徹ののろしとなりて天をやく」―。奄美群島が62年目の日本復帰記念日を迎えた25日、奄美市名瀬の名瀬小学校体育館で「日本復帰記念の日の集い」が行われた。戦後70年の節目にも当たる今年は、復帰運動の経験者から戦後世代の一般市民、小・中・高校生まで約400人が参加。無血の民族運動を成し遂げた先人の偉業をたたえ、郷里の発展に決意を新たにした。