7月に「ちいたび奄美」第2回開催へ

募金やイベント参加で、「ちいたび奄美」への協力を呼び掛ける実行委員たち=22日、奄美市名瀬

募金やイベント参加で、「ちいたび奄美」への協力を呼び掛ける実行委員たち=22日、奄美市名瀬

 東京電力福島原発事故の影響で放射能に不安を抱えながら暮らす親子を奄美大島に招く母子保養プロジェクト「ちいさなたび(ちいたび)奄美」が7月19~22日の3泊4日で開催される。昨年3月に続いて2回目。宮城県を拠点に週末保養活動を展開する「ちいさなたびJAPAN」と連携して活動。今回は母子8組25人を招待し、奄美市笠利町を中心に海遊びや泥染め体験などを計画。12人の実行委員がチラシや募金箱の設置、協賛企業・団体への参加協力を呼び掛けている。