DJらの拠点の店、閉店へ 奄美市名瀬

閉店を惜しむ常連客が詰め掛けて盛り上がる店内=21日、奄美市名瀬金久町

閉店を惜しむ常連客が詰め掛けて盛り上がる店内=21日、奄美市名瀬金久町

 奄美市名瀬の繁華街・屋仁川で、地元DJらの拠点として親しまれてきたバー「ジャングルベース」が27日のイベントを最後に閉店する。島内外から寄せられた閉店を惜しむ声に対し、3代目経営者の染川力さん(40)は「移転、継続も考えたが同じ条件で営業できる場がなく、断念せざるを得なかった。支えてくれた人たちのためにも平成の世とともに有終の美を飾りたい」と話す。

 

 染川さんによると、ジャングルベースは23年前に開店。県内でも数少ない特定遊興飲食店営業の許可を得ており、深夜に酒を飲みながら音楽やダンスを楽しめる場として奄美の若者に愛されたほか、数多くのDJやミュージシャンにイベント会場として活用されてきた。

 

 同店で約18年間、定期的にイベントを続けてきたDJ・KINGこと栄宏昭さん=奄美市名瀬=は「機材、環境とも恵まれていて、地元DJにとってはなくてはならない存在だった。さまざまな音楽や仲間と出会えた店がなくなるのは本当にさみしい」と別れを惜しむ。

 

 同店は27日、島内のDJが集結するラストイベントを予定している。イベントに関する問い合わせは電話0997(54)2154アイリーストアへ。