KONISHIKIさんが来島 伊仙町

園児らのダンスに合わせウクレレを弾きながら熱唱するKONISHIKIさん=3日、伊仙町犬田布

園児らのダンスに合わせウクレレを弾きながら熱唱するKONISHIKIさん=3日、伊仙町犬田布

大相撲の元大関で、タレントのKONISHIKIさんが3日、伊仙町犬田布の社会福祉法人青松福祉会「わかば保育園」(児玉純一園長、園児88人)を訪れた。園児や保護者、地域住民ら約200人を前にミニライブを実施。園児らもダンスを披露して交流を深めた。

 

 KONISHIKIさんはタレント、ミュージシャンとして活躍しながら、NHKの小児向け教育番組「にほんごであそぼ」にも「コニちゃん」の名で出演。「本物を見せたい」と同法人理事長の松永晶子さん(50)がKONISHIKIさん・千絵さん夫妻らを招いた。

 

 ミニライブは童謡「世界中のこどもたちが」を皮切りに始まり、KONISHIKIさんはウクレレを弾きながら熱唱した。「南の島のハメハメハ大王」では千絵さんが得意のフラダンスも披露。園児たちもNHK2020応援ソング「パプリカ」に合わせてダンスを踊り交流した。

 

 KONISHIKIさんは大相撲時代に所属していた高砂部屋の高砂親方(元横綱朝潮、徳之島町出身)のつながりで、徳之島に訪れた思い出などを語り、園児へ「好き嫌いなく食べたら大きくなる。みんなは僕の日本のお父さんがつないでくれたきょうだいのような存在」とほほ笑んだ。

 

 4日は同町の亀津保育園も訪問する予定。