RAC新機材が就航

観光関係者らに見送られ那覇に出発するRACの新機材Q400CC=15日、奄美空港

観光関係者らに見送られ那覇に出発するRACの新機材Q400CC=15日、奄美空港

 琉球エアコミューター(本社・那覇市、RAC)の新機材ボンバルディアDHC―Q400CC(カーゴコンビ、全長32・8㍍、50席)が15日、就航した。従来機の後継機材で、需要に応え貨物室の容量を約2・5倍の23・4立方㍍に拡充、座席も約10席増えた。奄美―那覇など4路線で運航を開始し、8月には2号機を投入。2017年度末までに、全5機材をQ400CCに更新する。