リピーター確保など提案 

リピーター確保への取り組みなどで意見を交わした「奄美大島北部の観光を語ろう会」=30日、奄美市名瀬の奄美会館

リピーター確保への取り組みなどで意見を交わした「奄美大島北部の観光を語ろう会」=30日、奄美市名瀬の奄美会館

 県大島支庁主催の「奄美大島北部の観光を語ろう会」(座長・鎮寺裕人支庁長)が30日、奄美市名瀬の奄美会館であった。「琉球・奄美」の世界自然遺産登録への取り組みが進む一方、先進地である屋久島の観光客減が報告され、出席者はリピーターを増やす方向性を確認。島内5市町村の連携強化の側面から、出席者からは「『語ろう会』を島内南北に分けず、一体化して議論してはどうか」との意見があった。