初開催のボッチャ大会楽しむ チャレンジデー

直前までの雨でコンディションが悪い中でも、プレーを楽しむグラウンド・ゴルフ参加者=29日、和泊町

直前までの雨でコンディションが悪い中でも、プレーを楽しむグラウンド・ゴルフ参加者=29日、和泊町

 和泊町は今回が16回目の参加。東日本大震災直後で勝敗を決めなかった2011年を除き、ここまで7勝7敗。勝ち越しを目指して初開催のボッチャ大会をはじめ、早朝ラジオ体操、親子キッドビクスなど多くのスポーツイベントが開かれた。

 午前中に和泊町民運動広場であったグラウンド・ゴルフ大会は高齢者を中心に38チーム約180人が参加。早朝まで続いた雨の影響でグラウンドは水たまや、芝が水を含む難しいコンディションでのプレーだったが、参加者は笑顔で試合を楽しんでいた。

 夕方からはヨガ体験教室やズンバ教室、マスゲームなどがあり、参加率の底上げへラストスパート。多くの町民が運動に親しんだ。

 同町教委によると昨年の参加率は67・0%。今年は「70%」を目標に取り組んだ。