「キビ増産基金」の継続を

西川農水相(右)に要請書を手渡す鹿児島、沖縄両県の糖業労働組合代表ら=22日、農水大臣室

西川農水相(右)に要請書を手渡す鹿児島、沖縄両県の糖業労働組合代表ら=22日、農水大臣室

 サトウキビの4年連続の生産量減が見込まれる中、奄美・熊毛糖業労働組合連合会(管野淳也中央執行委員長、組合員125人)など鹿児島、沖縄両県の労働組合代表は22日、キビの生産回復・増産に向けた「増産基金」の継続などを訴えて中央要請した。西川公也農水相は「大型台風などの通過で地元の農産物などの被害を心配している。(その状況を)しっかりと受け止め、検討したい」と答えた。