「米軍政下の奄美経済」で三上さんに博士号

博士学位を受けた三上さん=23日、東京・國學院大学

博士学位を受けた三上さん=23日、東京・國學院大学

 奄美市名瀬出身で軍政下の奄美経済などを研究している東京在住の三上絢子さん(77)は23日、國學院大學から博士学位(経済学)を授与された。論文は「米国軍政下の奄美・沖縄経済」。米軍政に翻弄されながらもしたたかに生き抜く島民の姿を自身の体験と経済統計、聞き取り調査、当時の新聞記事などで実証的に分析した。あくまで生活者の側に立って調査分析したのが特徴。審査員は「奄美群島の戦後社会経済史、とりわけ生活経済史として価値が高い」と評価する。