クルーズ寄港へ可能性探る/外国船社の担当者ら徳之島視察

闘牛の説明を受けるシルバーシー・クルーズ社のデラニー氏(右から2人目)=28日、伊仙町なくさみ館

闘牛の説明を受けるシルバーシー・クルーズ社のデラニー氏(右から2人目)=28日、伊仙町なくさみ館

 シルバーシー・クルーズ社(モナコ)のメアリー・ショー・デラニー氏(ショアサイド・プログラム担当上級部長)ら4人が28日、徳之島の観光名所を視察し、クルーズ寄港地としての可能性を模索した。
 同社は来年3月と4月、香港―奄美―長崎を巡るクルーズを展開し、奄美大島に1回ずつ寄港を計画している。