シマ桑、有機JAS取得へ/沖永良部

有機JAS講習を受けるシマ桑生産者ら=27日、知名町商工会

有機JAS講習を受けるシマ桑生産者ら=27日、知名町商工会

 【沖永良部総局】JAS(日本農林規格)法に基づく講習会(知名町主催)が27日、知名町商工会であり、シマ桑生産組合(今井秀文会長、生産者8人)の会員ら17人が受講した。同組合は、有機JASの認定申請手続き中。今井組合長は「消費者への品質保証となり、販売力を高めることに通じると思う。生産者全体の意識向上にもつながると期待している」と話した。