スポーツ合宿、奄美は期間短縮で減少

奄美市で陸上合宿を行う実業団チーム(資料写真)

奄美市で陸上合宿を行う実業団チーム(資料写真)

 県観光課は2013年度に県内で受け入れた県外からのスポーツキャンプ・合宿の実績をまとめた。29市町村が1169団体(前年度比14・3%増)、2万8177人(同9・8%増)、延べ13万1404人(同7・8%増)を受け入れた。奄美地域は前年度並みの95団体1539人、延べ人数は17・7%減の1万3665人。県全体の調査項目は調査を始めた1999年度以降、いずれも過去最多を更新した。同課は「国内外への誘致活動の結果、スポーツ合宿地・鹿児島が定着しつつある」とみている。