タンカンとポンカンの買い上げ単価を決定

タンカン 奄美大島へ果菜類の害虫ミカンコミバエの再侵入が確認された問題で県は27日、植物防疫法に基づく国の緊急防除の実施に伴って移動禁止区域で廃棄命令を受けた果実のうちタンカンとポンカンの買い上げ単価を決定した。販売用と自家消費用にキロ当たりの単価を区分した上で、生産者、果実品質によって価格格差があるため販売用については市場などでの実勢価格も考慮し、標準単価、上限単価を設定した。国による移動規制基準日と移動禁止区域の決定、廃棄命令が出され次第、ただちに市町村ごとに買い上げを開始する。