ドローン、農業でも活躍

「飛助」に装着したタンクに散布薬剤を入れる平さ=和泊町

「飛助」に装着したタンクに散布薬剤を入れる平さん=和泊町

 農業の島、沖永良部島の農地を農業用ドローンが飛んでいる。マゼックス社製の農薬散布機「飛助(とびすけ)」。今年8月、和泊町喜美留の兼業農家、平新一郎さん(46)が導入した。沖縄で操縦士免許を取り、国土交通大臣の「無人航空機の飛行に係る承認書」も取得。自作地のサトウキビ畑で薬剤散布を始めた。