バニラ便、奄振交付金で割引き

 県は27日、奄美群島振興開発特別措置法(奄振法)の「奄美群島振興交付金」を活用した奄美群島交流需要喚起対策特別事業のうち、バニラエアと連携した奄美―東京(成田)間の、冬期ダイヤ(10月25日~3月26日)の割引運賃の発売が始まったと発表した。期間中の12月25日~1月7日と3月18~26日を「冬期運賃②」、それ以外を「冬期運賃①」と設定。搭乗プラン別に本来運賃の9390~3万990円を、6390~3万6990円へと3千円引き下げる。