ピーチ奄美―関空線就航

関西国際空港から奄美空港へ降り立ったピーチ・アビエーションの初便=26日、奄美市笠利町の奄美空港

関西国際空港から奄美空港へ降り立ったピーチ・アビエーションの初便=26日、奄美市笠利町の奄美空港

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(本社・大阪府田尻町、井上慎一代表取締役CEO)の奄美―関空路線が26日、就航した。奄美空港の到着ロビーでは観光、行政関係者らが乗客を出迎え、記念品や拍手で熱烈に歓迎した。井上社長は「国内外から多くの人を呼び込み、魅力を伝えることで奄美群島の世界自然遺産登録実現を後押ししたい」と語った。

 

 同路線は8月31日に奄美関連路線の運航を終了したLCCバニラ・エア(本社・千葉県成田市)との経営統合に伴う路線移行。関空発の初便には幼児を含む177人が搭乗し、午後4時20分、奄美空港へ降り立った。

 

 井上社長はあいさつで世界自然遺産について触れ「関空、成田という日本の拠点空港と奄美を結ぶことで登録に向け応援体制ができた」と強調。

 

 「奄美ゆかりの人は関西に30万人。気軽な交通手段として親しんでもらいたい」と生活路線としての位置付けもアピールした。

 

 空港の到着ロビーでは歓迎の横断幕を掲げ、2018年紬美人の三浦瀬奈さん、田原瑞希さんや島内首長らが黒糖を飾ったレイ(首飾り)や観光パンフレット、記念品などを乗客に手渡した。

 

 初便で奄美空港に到着した大阪府阪南市の川村美佐さん(58)は「NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』などを見て奄美大島に興味を持ち、島唄目的で来島した。とても暖かくて驚いた」と笑顔。

 

 奄美市の会社員、平幸寿さん(47)は「子どもが東京におり、関東方面の利用が多いが、今後は関西旅行も計画したい。料金が高めの夏休みなどはもっと安くしてもらえたらうれしい」などと注文した。

 

 奄美―関空路線の料金は最も安いシンプルプランで4790~3万2990円。12月26日~20年3月28日は関空発が午後2時10分、奄美発が午後4時45分。

ピーチの乗客を歓迎する地元関係者ら=26日、奄美空港

ピーチの乗客を歓迎する地元関係者ら=26日、奄美空港