プレミアム付き飲食券販売開始 徳之島町

徳之島町まぶ~る飲食券を手渡す高岡町長と「まぶ~る君」=1日、同町亀津

徳之島町まぶ~る飲食券を手渡す高岡町長と「まぶ~る君」=1日、同町亀津

 徳之島町は1日、町内の飲食店で使用できる「プレミアム付きまぶ~る飲食券」の販売を開始した。プレミアム率は67%。販売会場となった町体育センターと町役場花徳支所には、お得な飲食券を求め多くの町民が訪れた。

 

 飲食券の発行は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが低迷する飲食店の支援が目的。1セットが500円券の10枚つづりで、1セット3000円で5000円分の飲食ができる。1世帯につき2セットまで購入でき、今回は計1万5000セット(発行額7500万円分)を用意した。町内の飲食店59店舗(11月末現在)で来年2月末まで利用できる。

 

 町体育センターでは、午前9時から発売を開始。購入者第1号となった木戸上ハル子さん(84)=亀津=には、町のマスコットキャラクター「まぶ~る君」と高岡秀規町長から飲食券が手渡された。木戸上さんは「1セット当たり2000円お得になるのでありがたい。お弁当を買ったりして使いたい」と話した。

 

 販売は2日から11日(土日を除く)の午前9時から午後4時半まで、同町役場1階と花徳支所で行う。14日からは天城、伊仙両町の住民も対象に加えて販売する。

 

 飲食券を取り扱う店舗は随時募集している。問い合わせは、電話0997(83)4111町地域営業課へ。