ミカンコミバエ種群の緊急防除省令を廃止

 農林水産省は14日、果実・果菜類の害虫ミカンコミバエ種群の緊急防除省令を廃止した。ミカンコミバエの事実上の「根絶宣言」で、これまで島外移出が規制されていた果実や果菜類の持ち出しが全面解禁された。同省は今後、▽トラップ増設や再配置などによる侵入警戒体制強化▽テックス板の備蓄や即時供給など迅速な防除体制の整備―などを柱に防除対策を推進する。