与論に「島の駅」オープン

オープンした「島の駅くるまどう」と鬼塚社長=22日、与論町麦屋

オープンした「島の駅くるまどう」と鬼塚社長=22日、与論町麦屋

 黒砂糖の製造、加工品販売などを行う「島の駅くるまどう」がこのほど、与論町麦屋にオープンした。経営する㈱オニツカ興産の鬼塚直俊社長(56)は「島の黒糖づくりの歴史を守り、通年を通した雇用の場にもしていきたい」と話している。