与論の魅力、世界に発信

永川さん制作の与論島の観光映像「ヨロン8K」(動画投稿サイトユーチューブより)

永川さん制作の与論島の観光映像「ヨロン8K」(動画投稿サイトユーチューブより)

  【沖永良部総局】与論島の観光映像「Yoron Island Japan in8K HDR(ヨロン8K)」が、来月22~25日にポルトガルで開かれる国際観光映像祭「ART&TUR」の国際コンペティション部門・グランプリ候補にノミネートされた。最終審査はWEBでの公開投票もあり、与論町では同作品のノミネートを情報発信し、応援を呼び掛けている。

 

 ヨロン8Kは、与論町が観光PR用に映像作家の永川優樹さんに制作を依頼。美しい海岸や海中など自然を中心に、島の魅力が約4分間の映像に収められている。動画投稿サイト・ユーチューブにもアップされ、これまでに300万回以上、視聴されている。

 

 同作品は、今年3月に大阪で初開催された国際観光映像祭「日本部門」でグランプリを受賞し、「ART&TUR」での上映が決定。世界でも栄誉ある同映像祭の国際コンペティション部門には、52カ国から219作品が出品され、最終審査にヨロン8Kを含む25作品が残っている。

 

 WEBでの公開投票は、ART&TURの公式ホームページ(tourfilm‐festival.com)から実施できる。投票締め切りは10月9日。

 

 与論町商工観光課の裾分大喜さん(35)は「小さな島(の観光動画)が世界に向けて羽ばたいている。ぜひ多くの人に応援してもらえたら」と話した。

 

 審査結果発表と表彰式は現地時間25日にあり、山元宗町長も現地入りする予定。問い合わせは電話0997(97)4902同町商工観光課。