与論町、中部日本マルコなど2社と立地協定

(左から)立地協定を結び握手を交わす山町長と、町田取締役、小板橋社長、五田部長=24日、与論町

(左から)立地協定を結び握手を交わす山町長と、町田取締役、小板橋社長、五田部長=24日、与論町

 与論町は24日、中部日本マルコ㈱(本社・愛知県)と日本マルコデータ㈱(同・与論町)=ともに小板橋博行代表取締役=の2社と立地協定を結んだ。同町での「ホロホロ鳥」を商材とした6次産業化の推進に向け、有償で町が貸し出した土地に、中部日本マルコの出資で食肉加工場を新設。日本マルコデータが加工場を活用してホロホロ鳥の養鶏事業に取り組む計画。町での新たな地場産業の確立や幅広い世代の雇用創出に期待がかかる。