仏客船会社が奄美大島視察

奄美自然観察の森の展望台から海を眺めるフォッグさん(右から2人目)=26日、龍郷町

奄美自然観察の森の展望台から海を眺めるフォッグさん(右から2人目)=26日、龍郷町

 フランスの客船会社「ポナン」の太平洋支店に勤務するミック・フォッグさん(46)=オーストラリア=が寄港地選定のため25日から奄美大島を訪れている。国土交通省九州運輸局と長崎、鹿児島両県が主催する世界遺産クルーズプロジェクト誘致活動の一環。フォッグさんは奄美の印象について「自然と文化、歴史が融合した理想的な寄港地。乗客のニーズを満たす要素がそろっている」と語った。