信用事業6月廃止へ/名瀬漁協通常総会

新組合長に選出された南信一郎氏

新組合長に選出された南信一郎氏

 名瀬漁業協同組合(満林春男組合長、正組合員66人、準組合員449人)の第59期通常総会が30日、奄美市名瀬の同漁協であり、2014年度事業報告など9議案を承認した。14年度(1月1日~12月31日)は、魚価の低迷や燃料高騰、悪天候に伴う出漁回数減などにより、単年度で210万8500円の赤字を計上。組合員や顧客の減少などを理由に信用事業を今年6月30日で廃止することを決めた。総会後の理事会で新組合長に南信一郎氏(58)=名瀬安勝町=を選出した。