全市民に5千円商品券 奄美市

全市民配布の奄美市応援券をPRする実行委

全市民配布の奄美市応援券をPRする実行委

 新型コロナウイルスの影響で停滞した消費活動や地域経済を循環させようと、奄美市プレミアム商品券発行事業実行委員会は市民1人5千円分の商品券「奄美市応援券」を配布する。25日現在、市内304店舗で利用可能。簡易書留で各世帯へ郵送しており、順次到着する見込み。使用期間は7月1日から来年3月15日まで。

 

 応援券は奄美市独自の緊急対策事業。対象は全市民4万2783人。1冊500円の10枚つづりで、総額2億1391万5千円分を発行する。

 

 利用できるのは小売店、飲食店、宿泊施設、バス、タクシーなど。紫色のポスター掲示店が目印。奄美市だより7月号に折り込みチラシを入れるが、登録店舗は随時更新中のためチラシ掲載のQRコードから最新情報を確認できる。

 

 同実行委の惠枝美さん、森幸一郎さんは「自主的に営業自粛した店舗もあり、新型コロナの影響は大きい。観光客の客足がまだ戻らない中、市民みんなで地域経済を盛り上げていけたら。購入したい物があればこの機会にぜひ利用して」と呼び掛けた。

 

 登録店舗も受け付けている。換金手数料ゼロのため店舗側の負担はない。問い合わせは電話0997(52)1127同実行委事務局(奄美市商工情報課)へ。