初の悪綱引き・ソオ踊りツアー

地域の子どもたちと一緒に綱引きを体験するツアー参加者=8日、奄美市住用町西仲間

地域の子どもたちと一緒に綱引きを体験するツアー参加者=8日、奄美市住用町西仲間

 奄美市住用町のNPO法人「すみようヤムラランド」(和田美智子理事長)などが企画した悪綱(あくづな)引き体験・ソオ(竿)踊り見学ツアーが8日、同町の西仲間集落であった。県内外の20代から80代まで約20人が伝統文化を体験して住民と交流。事務局はツアーを継続し、地域の魅力発信や集落行事の後継者育成を図る。