前期比微増の32万5千㌧/大型製糖5社・キビ搬入実績

◎前期比微増の32万5千㌧/大型製糖5社・キビ搬入実績

◎前期比微増の32万5千㌧/大型製糖5社・キビ搬入実績

 奄美群島の大型製糖5社の2014―15年期(14年産)の原料サトウキビ搬入がこのほど終了した。総搬入量(速報値含む)は、前期比9602㌧(3%)増の32万5172㌧。南3島が前期を上回った一方、北部2島は台風の影響に伴う潮風害などの影響が大きく、大幅にダウンした。各社とも春植え推進や収穫面積の確保などで、来期以降の巻き返しを図る。