第39回 南海日日旗争奪奄美市地区対抗野球大会

15 地区対抗野球 社告1.大会開催日
平成27年11月22日(日)・11月23日(月)
【予備日12月6日(日)】
午前8時00分 集合受付(10名以上、但し地区役員でも可)
午前8時20分 開会式(地区旗)
午前8時45分 試合開始

2.選手選抜

選手の現住所によって地区の監督が指名する。ただし、教職員は勤務地での出場可とする。
       (古見方・住用地区については出身者でも可。但し、他地区の監督指名を優先する)

3.参加費

各チーム 10,000円(参加費・アルバイト・保険代他)

4.試合内容

試合時間 1時間45分(決勝戦は除く)第27回大会から
5回コールド(7点差)=全試合(決勝戦は除く)
8回以降スペシャル(ノーアウト満塁で継続打者)
決勝戦は7回まで(延長は9回まで、以降はスペシャル)
日没コールドはなし、継続で行う

5.チーム編成

監督のほか21人の選手を登録できる。(女性の登録可。ただし、登録した年代での出場とする)=第30回大会から=
進行中の試合に出場できる選手は20歳代3人、30歳代4人、40歳代2人とし、選手交代は同一年代に限る。投手の年齢は35歳以上とする。
DH制を導入する場合は、各年代につき1人とする。
各年代から繰り下げて登録する場合、各年代につき2人とする(37回決定、38回より実施)先発メンバーのみ再出場(1回のみ)
DHの再出場を認める(第28回大会の監督会で決定)
大会期間中にけが人が出た場合、各年代から繰り下げて登録できる。
(第36回大会の監督会で決定、第37回大会より実施)

6.年齢区分

投  手  昭和55年12月31日までに生まれた方
40歳代  昭和50年12月31日までに生まれた方
30歳代  昭和51年 1月 1日から
      昭和60年12月31日までに生まれた方
20歳代  昭和61年 1月 1日以降に生まれた方


7.選手宣誓

予備抽選の1番くじのチーム(11月17日 火曜日・合同結団式で決定)

8.審判

初日の第1試合は、第4試合のチームから(各2名)、他連盟
第2試合は、第1試合のチームから
第3試合は、第2試合のチームから
第4試合は、第3試合のチームから
2日目以降は、野球連盟の審判で手配する。
※各地区の2名の登録者は、審判の服装を準備すること

9.申込締切

平成27年11月5日(木) ※名簿チェック
奄美市名瀬長浜町10-3
        TEL  0997-53-2121(代表)
        FAX  0997-52-2354
        Eメール kikaku@nankainn.com(営業局・三井)

地区対抗野球選手名簿 
wardデーター→ 選手名簿申込用紙   PDFデーター →選手名簿申込用紙


地区対抗野球大会チーム紹介アンケート

wardデーター→チームアンケート用紙         PDFデーター →チームアンケート用紙

大会要項
wardデーター→ 2015 奄美市地区対抗野球大会要項           
PDFデーター→2015 奄美市地区対抗野球大会要項


※各地区の出場者を紹介します。尚、個人情報は今大会以外では使用いたしません。また、大会要項・申込用紙については、ホームページ上からもダウンロードできます。



10. 監督会
平成27年11月6日(金)午後6時30分から
南海日日新聞社 5階会議室(各地区より1名)

11. 合同結団式および抽選会

日 時:平成27年11月17日(火)午後7時から
場 所:奄美観光ホテル(3階)孔雀の間
会 費:各地区 25,000円
※ 名簿変更は、17日まで。併せて各地区の写真撮影
※ 紙面による各地区の選手紹介 11月21日(土)=前日=付予定

12. その他

背番号の重複は可。但し、主将(10番)、監督(30番)は不可。
ベンチ入りは選手以外監督・助監督・コーチ・スコアラー・マネジャーとする。
また、スコアラー・マネジャー以外はユニホームを着用すること。