受験生応援はがき配布 大勝郵便局、500枚用意 龍郷町

絵馬型合格祈念はがきの利用を呼び掛ける重原幸和局長=6日、龍郷町大勝

絵馬型合格祈念はがきの利用を呼び掛ける重原幸和局長=6日、龍郷町大勝

 本格的な受験シーズンを迎え、龍郷町の大勝郵便局(重原幸和局長)は6日から、「絵馬型合格祈念はがき」の無料配布を始めた。重原局長は「奄美では9年目。サクラサクということで、絵馬型のはがきに桜の風景印を押して受験生に少しでも元気を与えられたら」と利用を呼び掛けている。配布は2月28日まで(はがきがなくなり次第終了)。

 

 日本郵便㈱九州支社(熊本市中央区)が2011年から実施している受験生応援企画。局名に「通」「春」「勝」の文字が入る管内43局の窓口で配布している。

 

 県内は5局で、奄美は大勝局のみ。同局では500枚を用意した。郵送する場合は120円切手が必要。窓口では局名の入った桜模様のスタンプも用意しているほか、本場大島紬の龍郷柄と秋名バラ、本茶峠の桜が描かれた風景印も押印する。

 

 問い合わせは電話0997(62)2042大勝郵便局。