台風11号、発達しながら奄美接近

台風11号 のコピー 非常に強い台風11号は2日午後6時現在、フィリピンの東海上にあり、発達しながら時速15㌔で西に進んでいる。中心気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45㍍、最大瞬間風速は60㍍。

中心から全域110㌔以内は風速25㍍以上の暴風域、南側330㌔以内と北側280㌔以内が風速15㍍以上の強風域となっている。