名瀬港大型船寄航、15年度は5回

2015年度の名瀬寄港が決まったコスタビクトリア=14年5月、名瀬港

2015年度の名瀬寄港が決まったコスタビクトリア=14年5月、名瀬港

 県大島支庁建設課によると、名瀬港への2015年度の客船入港は2月25日現在、5回を予定している。過去最多の10回を達成した14年度の反動減は避けられないが、今後は九州、奄美、沖縄を結ぶ「世界遺産クルーズ」の商品化に向けた動きも前進する。関係者は中小型船向けの新たな切り口で幅広い客層を取り込みたい考え。奄美大島観光協会は「自然豊かな奄美の魅力を発揮できる商品。客船観光の量とともに質を重視し、ファンを広げたい」としている。