和泊町がサトイモレシピ集作成

和泊町経済課がサトイモレシピ集作成150402沖 和泊町経済課はこのほど、沖永良部島産サトイモを使ったレシピ集を作成した=写真。同課の担当者は「若い世代にもこのレシピ集でサトイモの魅力を知ってもらいたい」と話している。
 同課によると、同島でのサトイモ栽培の歴史は1931年からと古く、現在は「石川早生丸」を中心に、3月から「早出しサトイモ」として全国へ出荷。多くの消費者に喜ばれている。一方、消費が高齢者層に固定化しているという課題があり、レシピ集作成は若い世代への消費拡大を狙って初めて企画した。